桐葉

筑波大学蹴球部の部員ブログです。

デンチャレ特集

 

こんにちは。

今回は、2月16日から18日にかけて行われた
『第32回デンソーカップチャレンジサッカー 熊本大会』
について報告します。

 

「デンチャレ」と称されるこの大会は、北海道から九州まで、全9地域の大学生選手が選抜チームで対戦する、大学サッカーの地域対抗戦です。

現在日本代表に名を連ねる多くの選手も、この大会に出場し経験を積んでいきました。

 

そんなデンチャレに、筑波大学蹴球部からは全日本大学選抜と関東選抜Aに計8名が選出され出場しました。

メンバーは以下の通りです。

 

全日本選抜

・阿部航斗(2年/新潟U-18)

・山川哲史(2年/神戸U-18)

・渡邊陽(1年/浦和Y)

 

【関東選抜A】

会津雄生(3年/柏U-18)

・小笠原佳祐(3年/東福岡高校

・鈴木大誠(3年/星稜高校

・鈴木徳真(3年/前橋育英高校)

・西澤健太(3年/清水Y)

 

 

結果

優勝  関東B・北信越選抜チーム

準優勝 関東選抜Aチーム

第3位 九州選抜チーム

第4位 関西選抜チーム

第5位 全日本選抜チーム

第6位 北海道・東北選抜チーム

第7位 東海選抜チーム

第8位 中国・四国選抜チーム

 

ベストイレブンには、鈴木(徳)選手と小笠原選手が選ばれました!

f:id:buinblog-tsukuba:20180228124014j:plain

 

 

選手コメント

 

阿部航斗

全日本選抜は5位で終わりで力不足を感じました。
個人としては関東Aの小島選手との差を感じました。
チームとしても個人としてももっとレベルアップ出来るように日々のトレーニングに取り組んでいきます。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122000j:plain

 

 

山川哲史

普段一緒にプレーすることのないような全国各地の選手との対戦は良い刺激で様々な収穫もありました。デンソーカップでの経験を自分のサッカー人生に活かしていけるよう頑張ります。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122124j:plain

 

 

渡邊陽

改めて自分の力不足を感じた大会でした。
感じたことを活かしてまた筑波で自分を高めるために頑張ります!

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122242j:plain

 

 

会津雄生

決勝で負けて悔しい思いもしましたが、手応えも感じました。
この経験を生かし筑波に還元できればと思います。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122311j:plain

 

 

小笠原佳祐

結果は準優勝であったが、メンバーの技術的レベルはもちろんのこと、一緒にプレーしていて、素直に「楽しい」と思える大会であった。
この楽しいと思えた感覚を基準に、今シーズンは筑波の試合でも感じられるようにチームに伝播させたい。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122413j:plain

 

 

鈴木大誠

決勝のピッチに立ちたかった。ただそれだけです。
関東選抜の活動を終えた今、これから筑波でもっと価値ある時間を作り出していこうと考えています。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122510j:plain

 

 

鈴木徳真

今年もDENSO cupに出れたことはとても嬉しかったです。
お互いに刺激し合える仲間がいて僕が選抜の活動に参加出来たことに感謝したいです。
今回の経験を今度はチームのみんなができるようにまた明日から切磋琢磨していきたいです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122603j:plain

 

 

西澤健太

熊本という地で、サッカーができたことに感謝したいです。優勝を目指していた中で決勝で敗れてしまったのは、チームとしての甘さ、個人としての甘さがあったからだと感じています。この経験を、筑波で活かします。

f:id:buinblog-tsukuba:20180228122708j:plain

 

 

 

また、3月18日に行われる日韓定期戦の全日本大学選抜チームに、小笠原佳祐、鈴木大誠、鈴木徳真の3選手が選出されました。

以下詳細のURLです。

JUFA 全日本大学サッカー連盟 日韓定期戦について

 

3名は3月6日より行われるセルビア遠征にも参加します。

ぜひご声援をよろしくお願いします!